10年後

10年後のことを考える。

父は約100歳になる計算。

私は71歳。

そろそろ世代が変わっているか,

その時期が近くなっているだろう。

綿谷は一軒家で隣の一軒家には父が一人で暮らしている。

ここ1年は食事は我が家で父と一緒にとっている。

10年後,この2軒の住宅はどうしたもんだろうか?

父の家が住み手をなくしたら…

たぶん父の家の管理は私がすることになるだろう。

まさか住み手がいないままにしておくわけにはいかない。

息子たちは長男は札幌に転勤したし,

次男は自分で家を建てると準備をしている。

だから息子が住むと言うこともできない。

我が家と父の家は,ちょっと家の間の距離が近すぎて,

間貸しするのにも条件が悪いのです。

家の門も一つで敷地に入って左右に建物がそれぞれ分かれている…

その二つの家の敷地をブロック塀でぐるっと囲ってある作り。

いっそ更地にして売ってしまった方が売れるかも。

でも,今更引っ越しなんてしたくないし。

父に何かあったときに考えたらいいのだろうけど,7

いろいろな可能性については考えておかないと…。

歳をとるって…

考えることがけっこうあるな。


(先日訪れた男山の庭にある休憩所)
画像


(昔使っていたお酒を仕込む樽が展示してあります。)
画像

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年05月30日 13:40
我が家、ただ今 外観だけリホーム中でーす!
25年は大丈夫って 営業マンが言っていたけど
その25年先になったら・・・
わたし (⌒・⌒)ゞどうしますかねぇ!?

まあ、出たとこ勝負・・かな。
おいちゃん
2016年05月30日 17:12
高忠さん~
いつ何がどうなるか…なんてわからないんですけど,
何だか不安なんですよね。
お金がたっぷりあれば別なんですけどね。
歳をとるということは,
こういうことなんですね。
自分一人で勝手にはいかない。
難しい物です。
2016年05月31日 00:25
民泊はいかが
儲かるかもよ
男山、良いわね
おいちゃん
2016年05月31日 09:32
もうヘトヘトさん~
人が止まるだけのスペースはないんですよ。
私たちが引っ越した後なら別ですけど。
でも,そのために通いになるのは困ります。
男山…いいですよ。

この記事へのトラックバック